コトノハのコトダマ

アラフォーのおばさんが日々感じることや好きなことについて気ままに書いています。

自分に正直になるのはプラスしかない

アラフォーおばさんの詩恭です。

私、実はいろいろなことに興味があります。
ブログもそうですし、他には料理、ダイエット、運動、食べ物、歌うこと、踊ること、楽器を触ってみること…などなど。
ありすぎて、自制するのに困ることも結構あります。

そもそもなぜこうなった?と考えてみると、「自分に正直になる」ことを徹底したからだと思います。

早めの対処で楽になる


現代では、「自分を偽る」を誰でもほぼ無意識でやってしまっています。

私もやっていることがあります。
仕事上で、もう頑張れそうにないくらいメンタルが落ちているのに「まだ頑張れる!」と自分に言い聞かせたりとか。

そこで「今の状態だと難しいな」とできるだけ早く感じることができれば、深刻にならないうちに対処できます。

身体面だと比較的早く対処しやすいと思いますが、メンタル面だと対処が遅れてしまうことが多々ありますよね。

メンタル面ほど、「自分に正直になって」早めの対処が必要です

「自分に正直になる」と、身体面でもメンタル面でもかなり楽になりますよ。

偽る意味はない


そもそも自分の心や体調を偽ったところで、自分には何のプラスにもなりません。
一見すると、【組織】にはプラスになっているように感じるかもしれませんが、そうではありません。

良いパフォーマンスができないのは、マイナスでしかないんです。
つまり、自分も人も、誰も得をしない。
こういう勘違いはすぐにやめて、自分にとってプラスになる行動を取りましょう。