コトノハのコトダマ

アラフォーのおばさんが日々感じることや好きなことについて気ままに書いています。

自分が楽しいことを追求したい

【楽しいこと】

かなり抽象的な言葉ではありますが、内容は人それぞれ違うはずです。

でも、それにいそしむことが何かいけないような雰囲気があったりしますよね。
楽しいことを楽しいと感じ、表現することの何がいけないのか、正直よくわかりません。

ひょっとしたら、ただ羨ましいだけかもしれませんが。

私は、様々なことを心底楽しんでいる人を、
一方では羨ましく、また一方で尊敬の気持ちを持って見ています。

これまでは楽しくなかった


現在アラフォーの私は、これまでの人生をかなり遠回りしてきた感があります。

うつ病になったのが一番の原因だと考えていますが、
他にも考え方(捉え方)のせいで、遠回りを選んでしまっていたのだと実感しています。

直感を信じず、チャレンジをなるべく避け、「それなり」とか「平凡」を選んでいたつもりでした。

ですが、今振り返ると、常に何か物足りなさを感じていました。
何をやっても「満足感」を得られない、そんなもどかしさがあったように思います。


こちらも↓
www.koto-koto.xyz


方向性を変えてみた


あれこれ悩みはしましたが、自分の人生を「楽しいことを追求する」方に舵を取ろうと決めたのが、アラフォーにさしかかる頃。

そして今までと真逆のことをやり始めました。

直感を信じて行動し、できることはなるべくチャレンジする
それだけのことです。

その結果は?


そうしたら、徐々にではありますが、人生が良い方向へ回り始めています

SNSを通じて人間的に尊敬できる素晴らしい人たちと知り合い、直接お会いして人脈が広がったり。

「自分が楽しんでいること」を思い切って打ち明けてみたら、実は相手もやっていて意気投合したり。

「個」の時代、言われる中で【人とのつながり】が増えていくのはとても素晴らしいと感じました。
まだこういうことは続いていくと感じてます。

もっといろいろなことに興味を持ち、追求していこうと思います。
今後は「楽しんでいること」についてもどんどん書いていきますよ!

こちらも↓
www.koto-koto.xyz