コトノハのコトダマ

アラフォーのおばさんが日々感じることや好きなことについて気ままに書いています。

【習慣】が人を変える

あなたには顔を洗う、歯を磨くなどとは違う、オリジナルの【習慣】はありますか?

人の考え方が変わると、行動も変わります。
そして、行動が変わり習慣化すると、それが良くも悪くも人生すら変えてしまうんです。


昨年の夏、私は【習慣】に関するとあるセミナーに参加しました。
そこで目にしたもの、耳にしたものに衝撃を受け、自分の考え方や在り方にかなりの影響をもたらしてくれました。
今も「貴重な素晴らしい体験だった」という感想は変わりません。


【習慣】が人を変えるのは、まぎれもない事実なんです。


【習慣のオーダーメイド・トレーニング】はこちらから


内面は外見に表れる


「内面は外見に表れる」と聞いたことがあります。
人間の中身の強さや自信は、意識していなくとも顔や外見に表れてくるそうです。

私自身はそれまで「そんなものかなあ」と半信半疑で受け止めていましたが、
今となっては少なくとも「その通りかも」と言えるようになりました。

表情や身なり自体はいくらでも「つくる」ことは可能ですが、
強さや自信を自力で「つくる」のは容易ではありません。
それらは、これまでの経験や行動の裏付けがないと、身につかないからです。

良い内面をつくるためにも、良い習慣は必要になります。

習慣付けは決して簡単ではない


「そうは言っても、何かひとつの物事をスタートさせるのはいいが、継続させるのは決して簡単ではない」
と考える方も多いでしょう。

「三日坊主」というように、例えば運動を始めても、すぐにやめてしまうのはよくある話ですよね。
私にも、身に覚えは山ほどあります。

では、どうすれば継続できるのか?を考えてみましょう。

・家族や友人、恋人など、身近な人と一緒に始める
・「○○を始めたんだ」と、周囲に宣言する
・「○○を始めたんだ」と、SNSで発信する
・自分へのご褒美を設定する

どれも効果はそれなりにありそうですが、個人的に特に最後はアリかなと思います。

実は私も「糖質制限」を始めました。
自分へのご褒美(土日は制限をゆるめる)を設定したら、だいぶストレスが減りましたよ。

良い習慣を身につけよう


私たちは、生活の中で知らず知らずのうちに【悪い習慣】を身につけてしまっています。
しかも、それが悪いものだと自覚せずに。
それらに気付いて、徐々に良い方向へアップデートしていく必要があるんです。


そして、人体の司令塔でありながら、私たち自身も知っているようで知らない【脳】。
セミナー内では、最新の脳科学も交えながら触れています。



【習慣のオーダーメイド・トレーニング】はこちらから